忍者ブログ
Home > カリモク60 良いところ紹介

Ding Ding Blog - Long Life Design Interior-

DingDing(ディングディング)埼玉県さいたま市北区に県内唯一カリモク60全揃のカリモク60正規取扱店。OPEN10:00~19:00不定休 

 

カリモク60 良いところ紹介⑥ 【お取替えパーツ】



カリモク60 良いところ紹介⑥
【お取替えパーツ】

写真をみて想像してみてください。シートを交換した場合、ウォールナット×スタンダードアイボリー、明るくナチュラル。カフェブラウン×スタンダードブラックシート、渋く深みがある。素材と色のちがいで印象がだいぶ変わります。何年も使っているうちに痛んでも、お取替えパーツをご用意してます。Kチェアはすべて同じデザインですので、対照的なタイプを組み合わせることができます。自由に組み合わせてみてください。

  

PR

カリモク60 良いところ紹介⑤ 【リビングダイニング】



カリモク60 良いところ紹介⑤
【リビングダイニング】

Kチェアに座ってお食事はいかがですか。Kチェアとダイニングテーブルを組み合わせることで、居間と食事をする部屋を分けずに、多目的にお使いいただけます。ソファでありながらLDチェアとしても使えます。お手入れがしやすく、コンパクト。お部屋が広く使えます。Kチェアはダイニングチェアに比べ座面が6cm低いので、背の高い方におすすめです。
  

カリモク60 良いところ紹介④ 【サイドボード】


カリモク60 良いところ紹介④
【サイドボード】

1972年チーク材で製造されていたものを、ナラ材に代えて復刻しました。色合いにこだわり、当時のチーク材のカラーを見事に再現しています。ミッドセンチュリー、北欧テイスト、ナチュラルモダンにもおすすめです。サイドボードの上に写真立てやスタンドを飾っても素敵です。
  

カリモク60 良いところ紹介③ 【Kチェア】

 
カリモク60 良いところ紹介③
【Kチェア】

1番人気です。Kチェア。張り地は全部で6つ。スタンダードブラック、スタンダードアイボリー、モケットグリーン、タープグリーン。60+カリモクシリーズからヴォルテライトブラウン、フラノベージュ。幅は1330、奥行700と、和畳み1枚に収まるサイズです。フローリングにも畳にも合うのもいい。そして、魅力的なポイントは組立式なところ。両腕、座面、背面、座面の下に桟が通っていて、その5つのパーツで構成されています。女性1人でも組み立てられるくらい簡単です。そして軽いです。お掃除もらくらく。構造は上から 張地、ソフトウレタン、高密度ウレタン、不織布、Sバネ。ウレタン2重構造が座り心地の決め手です。
  

カリモク60 良いところ紹介② 【60年代ミッドセンチュリー】



カリモク60 良いところ紹介②
【60年代ミッドセンチュリー】

いつものインテリアにカリモク60のアイテムを組み合わせると、ミッドセンチュリーテイストが高まります。なぜかというと、海外のデザインの影響を強く受けていた頃に作られていた【日本の60年代】がそのまま残っているからです。50年経った今でも流行に左右されないスタンダードな魅力を感じさせてくれます。カリモク60のミッドセンチュリーテイスト、いかがでしょうか。
  

Facebook


 Calendar

05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 5 6 7 8
9 10 11 14 15
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30

 Gallery

       

60VISIONアイテムを多く揃えています。ゆったりした作りになっておりますので、お子様連れで大丈夫。駐車スペースは3台ご用意しております。

 商品検索

 
 

 月別

 見終わる頃には、完璧覚えてます。

   
    大きな地図で見る

    〒331-0814
    さいたま市北区東大成町2-74-1

    TEL/FAX 048-652-0962
    Email Info.dingding@gmail.com
     OPEN 10:00~19:00 不定休  
    http://www.dingding.jp/

    
     携帯電話からもご覧いただけます。
        
       HP DingDing