忍者ブログ
Home > 名作チェア

Ding Ding Blog - Long Life Design Interior-

DingDing(ディングディング)埼玉県さいたま市北区に県内唯一カリモク60全揃のカリモク60正規取扱店。OPEN10:00~19:00不定休 

 

CH24 Wishbone chair 1950 と曲ろく

どこかで見たような覚えがあるこの椅子。
通称、Yチェアと呼ばれています。



ウェグナーさんは、1950年にこのYチェアを製作しています。
生年月日から数えると36歳の時です。
デザインスタジオで製作する傍らで、美術工芸学校で教鞭を
とっていたころらしいです。

この有名な椅子デザインのルーツは、中国の明朝時代、
僧侶が用いた曲ろくからヒントを得て作られているそうです。

曲ろくイラスト
現代の日本のお寺にある曲ろくとも、大変似ています。
天然素材を生かしたチェアは日本人にも愛され、日本のインテリア空間によくマッチします。
使うほどに『味』が出てくるので、 生涯使い続けることのできる一脚になります。

  

PR

天童木工 バタフライツール



天童木工のバタフライツール。ローズウッドの独特の縞模様。
非常にシンプルな構造をしており、また組み立ても簡単です。



横向き。伝統とモダンを融合させた柳宗理のデザインは、
数々の名作の1つとして今なお世に送り出されています。
ローズウッド ¥40,950(税込)-
  

ウェグナー作 Yチェア オリジナル取扱開始!


ウェグナー作 Wishbone chair 1950
通称、Yチェアと呼ばれています。 
木部はアッシュ、メープル、ビーチ、オーク、チェリー、ウォールナッツになります。



座面は、ナチュラルペーパーと、ブラックペーバーがあります。写真はナチュラル。
塗装は、ソープフィニッシュ、オイル仕上げが主になります。
座面の高さは43cm。欧州向けより2cm低く、日本人向けのサイズになっています。



赤色のYチェア。新鮮です。初めて見ました。リプロダクトではなく、本物です。
店内にミニカタログがあります。ご希望の方はどうぞお持ちください。
  

ラビットチェア SANAA(サナア)



建築家ユニットSANAA(妹島和世+西沢立衛)によるデザイン。

よくみると左右非対称な「耳」。どこにでも置けるコンパクトさ。
お部屋の印象をがらっと変える存在感を持っています。



塗装性に優れています。色サンプル。

使われてるブナ合板は、きめ細かく木目も穏やかで細かい模様が表れ、
優しい印象からは想像出来ないほど強度もしっかり持っています。



ブナ合板:ウレタン樹脂塗装 スチール:クロームメッキ仕上げ
  

北欧モダンチェア



天然素材を生かしたチェアは日本人に最も愛され、
日本のインテリア空間によくマッチします。
座った時にこそ、その価値がわかるというくらい 掛け心地に配慮されており、
また、使うほどに『味』が出てくるので、 生涯使い続けることのできる一脚です。
中国の僧侶が用いた曲ろくからヒントを得て作られた物らしいです。

入口ちかくに展示してあり、お客様を出迎えます。
美しい姿に、しばらく眺めていても飽きません。
  

        
  • 1
  • 2

Facebook


 Calendar

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 10
13 14 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 Gallery

       

60VISIONアイテムを多く揃えています。ゆったりした作りになっておりますので、お子様連れで大丈夫。駐車スペースは3台ご用意しております。

 商品検索

 
 

 月別

 見終わる頃には、完璧覚えてます。

   
    大きな地図で見る

    〒331-0814
    さいたま市北区東大成町2-74-1

    TEL/FAX 048-652-0962
    Email Info.dingding@gmail.com
     OPEN 10:00~19:00 不定休  
    http://www.dingding.jp/

    
     携帯電話からもご覧いただけます。
        
       HP DingDing