忍者ブログ
Home > Kチェア

Ding Ding Blog - Long Life Design Interior-

DingDing(ディングディング)埼玉県さいたま市北区に県内唯一カリモク60全揃のカリモク60正規取扱店。OPEN10:00~19:00不定休 

 

【保存版!】Kチェア全カラーを一気にご紹介します♪

Ding Dingは、埼玉県内のカリモク60正規取扱店の中でも、
ほぼ全アイテムを展示している数少ない店舗です♪



一生ものとしてお使いいただきたい大切な家具だから、
やっぱり実際座ってみたり色味を確認してみてもらえるよう、
色違いでも多数展示を心がけています。

しかし遠方にお住まいのお客様にも、
同じようにカリモク60を知ってほしい!
ということで、オンラインショップにて全商品販売もしています♪

オンラインショップご利用のお客様にも、
商品の詳細を知っていただけるよう、
今回のブログは「【保存版】Kチェア 全カラー紹介」です!

カリモク60不動の人気、もはや60のシンボルとも言えるKチェア。
同じ形でもカラーによってだいぶイメージが変わってきます。

まずは王道の「スタンダードブラック」


手入れが比較的簡単で丈夫な合成皮革の中でも、
最もスタンダードなビニールレザー。
味わいのある独特の艶は、カリモク60の製品の為に特別に作られています。


光沢が強い素材にすることで白く光る部分が多くなり、
ブラックでもお部屋の見た目が重たくならないよう工夫されています◎

アームがウォールナット色のスタンダードブラックと同じ張地で、
アームも黒いシックなKチェア「ブラックブラック」もございます。


アームはつや消しのマットなブラック。
より一層クールなデザインで男性に人気です!


そして、肩を並べる人気No.2「モケットグリーン」
カリモク60といえばこのカラーを連想する方も多いのでは?


丈夫で汚れにも強いため、
電車やバスの座席にも使用されている「モケット」という素材。
毛足を短くすることで夏でもサラッと快適にお使いいただけます。


鮮やかで深みのあるグリーンなので、
和洋どちらの部屋にもマッチします♪
緑は心を落ち着かせる色、というのも人気の理由です。

「スタンダードアイボリー」


プロテインレザーと呼ばれるもので、
シルクのプロテイン成分を混合させながら生成されています。

光沢のあるブラック張地と異なり、
型押しを施してより本革に近い風合いに。


真っ白では無く絶妙なアイボリーと型押しのおかげで、
汚れが目立ちづらいように工夫されています。

スタンダードアイボリーのみこげ茶色の木部なのもポイント♪

全体的にモノトーンな雰囲気でシックな印象のお部屋になります。
そして同張地お色違いの「タープブルー」「タープグリーン」




椅子の張り地としては丈夫で風合いのある最もポピュラーな平織り。

タープブルーはデニムのような風合いで、
スタンダードブラックより少しカジュアルダウンしたい方にオススメです!


「カリモクグリーン」とも呼ばれるタープグリーンは、
縦糸に黒い糸を使用することで落ち着いた深みのあるグリーンになっています。


そして去年から追加になったNEWカラー「ミストグレー」


木部にビーチ材を使用して、北欧テイストなカラーリングが仲間入りです。

耐久性や耐色性に優れたポリエステル毛を使用しながら、
ウールの素材感を追求再現して手触りの柔らかさがポイントです。


こちらのミストグレー発売に伴い生産終了となった、
「ウールナップブラウン」展示ラスト1点まだございます!

現品特別価格となっておりますので、
お探しの方は店頭までお問い合わせくださいませ。


ココア色のざっくり編みが可愛いです♪


そしてここからは、展示店舗限定カラーのKチェアをご紹介!

こちらは製品の特性上1点1点にムラが出てくるため、
店頭のみでの販売となっております。

「ヴォルテライトブラウン」
本革のリミテッドKチェアです!


革が本来持つ魅力をどれだけ引き出せるかにこだわり、
ナチュラルマークを生かし、塗装を行わずに仕上げているので、
1つ1つ表情が違う仕上がりになっています。

言うなればすべてが「一点もの」。

展示品現品を気に入ってくださったお客様にそのまま現品販売をしています。

加工されていないしっとりとした肌触りがたまりません!
使い込んでいくうちに重ねられる「味」を楽しんでいただけます。

「チェリー フラノベージュ」

木部にブラックチェリーの天然木が使用されています。



チェリー材ならではの温かみのある色が人気です!

お手持ちのKチェアの木部をどうしてもチェリーに替えたい!と
木部パーツだけお買い上げいただくお客様も少なくありません♪

使っていくうちに濃い飴色になっていくという、
天然木ならでは経年変化もお楽しみいただけます。


↑左側が光を当てずにおいだ色、右側が濃く変化した後の色です。

張地はサラリとしたウール素材で、
夏は通気性が良く、冬は保温性があるという優れものです。



いかがでしたでしょうか?

是非お買い上げ時の参考にしていただけたらと思います!

ご来店が難しいお客様には張地&木部の無料サンプルもお送りしています。

ご要望の方はコチラ

もちろん、実際に触って確かめてみたい!というお客様も、
多数ラインナップ揃えてご来店を心よりお待ちしております♪

DingDingインテリアショップ
埼玉県さいたま市北区東大成町2-74-1 1F
TEL/FAX 048-652-0962
E-mail info.dingding@gmail.com
http://www.dingding.jp/


  

PR

Kチェア簡単お手入れ!

春を堪能する間もなく、いきなりの暑さ到来です!
まだ5月なのに~!
某経口補水液が手放せないスタッフTです・・・(涙)

さて、今回は♪
汗ばむ陽気でソファのベトつく感じや汚れ、気になりませんか??

今回は『お手入れキット』でのお掃除をご紹介♪




Kチェアを購入されるお客様から頂くご質問の中でも特に多い
『お手入れ方法』

ジメジメ、ベトベトなこの季節にうってつけのお手入れ方法を
お話していきますね♪


まずはこちら!
合成皮革専用お手入れキット『オールクリーナー』。
               
オールクリーナー ¥2,000+tax

コチラのクリーナーをスポンジにスプレーして汚れを擦り洗いします♪
浮き上がった汚れを綺麗な布でふき取れば、ぴかぴかのソファに♪

合皮専用ですので、定番のスタンダードブラックやスタンダードアイボリー
などにお使い頂けます♪


 

続いては・・・
布専用お手入れキット『テキスタイルマスター』。


テキスタイルマスター ¥3,800+tax

①クリーナーを吹き付けて・・・


②ぬるま湯に付けて絞った付属のグローブで拭き取ると・・・


③汚れがグローブについてきます!


ここで気を付けたいのは、乾いた白い雑巾で水分をしっかり取る事!

クリーニング部分とそれ以外の差がこんな感じ!

確実に綺麗になっているのが見て取れますね♪
気持ちイイなー!

テキスタイルマスターは、クリーナーとプロテクターが
セットになっております。

プロテクターには撥水、撥油効果があり
汚れが取りやすくなります♪

家具のご使用前や、クリーナーでのお手入れ後に
プロテクターを使用することでより気持ち良くお使い頂けます♪

こちらは布用なのでタープなどはもちろん、モケットグリーンや
フラノベージュにも使えちゃいます♪



そして!ヴォルテライトブラウンのお手入れには♪
『レザーケアキット』!

レザーマスターケアキット(Sサイズ) ¥3,800+tax

日常生活の汚れや比較的新しい皮脂の除去など、普段のお手入れに適した
レザーソフトクリーナー。
汗・油・汚れの浸透を抑えるレザープロテクションクリームと
クリーニングスポンジとクロスがセットになっています♪

革製品のお手入れが初めての方にも簡単にお手入れ出来ます♪

テキスタイルマスターと同じく、プロテクトをする事により
皮本来の滑らかさを保ち、いつも気持ちよくお使い頂けます♪



DingDingでは三種全て取り揃えております♪

簡単お手入れで、快適なインテリアを堪能しちゃって下さい♪


皆様のご来店、心よりお待ちしております♪

DingDingインテリアショップ
埼玉県さいたま市北区東大成町2-74-1 1F
TEL/FAX 048-652-0962
Email info.dingding@gmail.com

  

惚れてまうやろ!マットブラック!

先日の大雪、凄かったですね!

道路や歩道に積もった雪も大分融けてきたようですが

急激に冷え込んだせいか、アイスバーンになっている箇所も

多いようです。

お出掛けの際には皆様、くれぐれもお足元にお気をつけ下さい!


さて、本日はコチラ!

Kチェア スタンダードブラックマットブラック


先日のブログでもお知らせしたウッドカラー新色のマットブラックを

展示致しました♪


左:カフェブラウン 右:マットブラック

かなり深みのあるカフェブラウンと比べてみて分かるように

木目もまったく見えず、ただただ漆黒。



既存のウォールナット色は黒の冷たさを和らげてくれていますが

マットブラックは全くの真逆。

今までの60にはない、そのソリッドな表情がまた格好良いのです!

これは惚れてまうやろ!(笑)

 

Kチェア2シーター・スタンダードアイボリー¥66,000+税
Kチェア1シーター・ブラック✕ブラック¥35,500+税

対極の明るいアイボリーとの相性も好し♪

ツートーンが好きな方にはもってこいなアイテムですね。


色んなコーディネートであなただけのブラックインテリアを

楽しんじゃって下さい♪


Ding Ding「2018 NEW YEARフェア」開催中

 詳しくはこちらをクリック♪


皆様のご来店、心よりお待ちしております♪
 
DingDingインテリアショップ
埼玉県さいたま市北区東大成町2-74-1 1F
TEL/FAX 048-652-0962
E-mail info.dingding@gmail.com
http://www.dingding.jp/

  

木のおはなし。

家具造りにおいて木材はとても重要な用材です。

オークやブナ、マホガニー、ヒノキ。

木の持つ温かみはいつも私たちの生活に安らぎをプラスしてくれています。

今日はカリモク60製品の要でもあり、コンセプトともいえる木材のおはなしです。


「ラバートリー」

お客様によく「この木材は何?」とご質問頂くことがあります。

ラバートリー材、英名は「ラバーウッド」。

そう、ゴムの木なんです。

ゴムの木は家具用材として伐採されることはなく、天然ゴムの原料となる

樹液を採取した後は廃材として扱われていました。

当時の製材技術では有効に扱うことが困難とされていたのだそうです。



しかしカリモク家具はただ使い捨てられてゆく木を家具用材として生かす

取り組みを進め、木の持つ弱点や課題点をクリア。

今ではKチェアを始め、カリモク60製品には欠かすことの出来ない重要な

パーツとなりました。

しかもゴムの木は生産周期が短く、持続的に供給が可能なことから

「永遠の木材資源」として環境面でも近年その価値を認められています。



高級木材にひけを取らない、木目の美しさや滑らかな手触り。

Long Life Design。カリモク60を体現しているかのようなラバートリー。

是非一度お手に触れてみて下さい。きっと、好きになっちゃいます。


Ding Ding「2018 NEW YEARフェア」開催中

 詳しくはこちらをクリック♪


皆様のご来店、心よりお待ちしております♪
 
DingDingインテリアショップ
埼玉県さいたま市北区東大成町2-74-1 1F
TEL/FAX 048-652-0962
E-mail info.dingding@gmail.com
http://www.dingding.jp/

  

Kチェア、女性一人でも組立て出来ます!

秋真っ盛りのこの季節。
家具の模様替えにはぴったりですね。

そこで、今回は定番Kチェアの組み立てかたを
ご紹介しましょう。

カリモク60の中で、もっとも息が長く愛されてきた
Kチェア。
 
「組立式って書いてあるけれど、実際難しいの?」
「女性でも、1人でも簡単に組み立てられるの?」

そんな疑問をお持ちの方のために、
1人で組立て初めて、細かい作業苦手な女性の私が挑戦してみました。
今回挑戦したのは
    Kチェア 1シーター タープブルー



はじめはドキドキ。でも、いざやってみたら、おお、出来た!
ちゃんと出来ます。1人でも。

まずは全パーツを一挙公開!



組み立てる前に、このように広げてみると、構造が頭に入って解りやすいですよ。
(*カリモクのラベルは、座ったときに右側にくるようにセット。)

家具のパーツの他、組み立てかたの説明書、ネジ、六角レンチが入っています。
組立説明書は、丁寧に写真でわかりやすく説明されているので、
これをみながら、ひとつひとつ組み立ててみましょう!。

工具はこの2つでOK
実にシンプルですね。


 
まずは座部と背もたれ部を連結


座部のボルト穴に、背もたれ部のコーチボルトを入れて、土台をセットします。
これだけで、既に形になり、ささやかな感動!

 背もたれ部と座部を
六角ナットとワッシャーで仮留め


仮留めの状態では、他とバランスをみながら調整していくので、
きちっとではなく、かるーく留めておくのがポイントです。

 肘掛けと座部を連結

座部と背もたれ部が留まったら、肘掛けと座部を連結しましょう。
肘掛部分は、カリモクのラベルがにくるようにセットしましょう。

肘掛けのダボを座部のダボ穴に差し込みます。
ここで大切なのは、差し込む順番。
座部の中心 → 背もたれ部 → 座面部の順に差し込んでいきましょう。



ピッタリとおさまる位置があります
差し込むときは、背もたれ部を動かしながら、
「ここかな? あっちかな?」と探ってみましょう。
必ずピッタリとおさまりの良い位置がありますので、
そこでボルトを留めましょう。
実は、この場所探しと調整の仕方にちょっと手間取りました。

それでも、ピッタリの場所がわかればスムーズに出来ました。

 両肘掛けを仮留めしたら、前部分の部材を挟んで仮留めします。
こちらも最後に調整しますので、上の写真のように(ちょっと見ずらくてごめんなさい)
ゆるめに、かるーくポイントですよ。

組みあがりましたら、全てのネジをドライバーでしっかり締めましょう。
最後に背もたれと座部の六角ナットをきちっと締め上げます。

                完成!


所要時間30分かからず

素人で不器用な私でも、所要時間30分足らず。
嬉しいですね。

使っているうちに、
「座部がへたってしまい交換したくなった」とか、
【肘掛け部分に傷がついてしまった」などが起こっても、
パーツで購入が可能なのは、Kチェアの便利なところです。

お客様の暮らしとともに、長く快適に使い込んでみませんか。

\ハロウィンキャンペーンも好評開催中!/


商品お買上げのお客様、
当店のブログやSNS画面をスタッフに見せてくださったお客様、
お子様連れのお客様に、ささやかながらハロウィンのお菓子をプレゼント中♪

クリアランスフェアも引き続き延長しております。
詳しくはコチラ

皆様のご来店心よりお待ちしております。

DingDingインテリアショップ 
埼玉県さいたま市北区東大成町2-74-1 1F 
TEL/FAX 048-652-0962 
E-mail info.dingding@gmail.com
http://www.dingding.jp/


  

Facebook


 Calendar

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

 Gallery

       

60VISIONアイテムを多く揃えています。ゆったりした作りになっておりますので、お子様連れで大丈夫。駐車スペースは3台ご用意しております。

 商品検索

 
 

 月別

 見終わる頃には、完璧覚えてます。

   
    大きな地図で見る

    〒331-0814
    さいたま市北区東大成町2-74-1

    TEL/FAX 048-652-0962
    Email Info.dingding@gmail.com
     OPEN 10:00~19:00 不定休  
    http://www.dingding.jp/

    
     携帯電話からもご覧いただけます。
        
       HP DingDing